昨日夜、僕の利用しているサーバーがダウンしている頃、
僕は無性にサッカーがしたくなった。
我慢しようとしたのだが、気付くとパンツ以外の
着ている一切を脱ぎ捨てた興奮状態の僕がいた。
居ても立ってもいられなくなった僕は広い駐車場を探した。
そこで取り付かれたようにリフティングをし、
やがて禁断症状から解放された。

そして今日また禁断症状が現れた。
「今度はシュートが打ちたい!」
そこで僕はシュートが打てる場を探し回り、
やがて河川敷の橋桁を見つけた。
広い河川敷をドリブルで駆け抜け、
橋桁にバコバコとシュートを放った。
「き、きもちいい〜」
僕は夢中だった。
5分程で身震いする程のエクスタシーを全身に感じていた。
いや、昇天していた。
橋桁に跳ね返り、目の前でバウンドするボール。
調子に乗った僕は、それをダイレクトボレーした。
アウトにかかったボールは見事なシュート回転を見せ、
橋桁をすり抜け、転々と転がり広瀬川に吸い込まれた。

追い掛けた時にはボールはもう手の届かないところまで、
流されていた。
僕は、広瀬川に浮かぶ夕日を浴びたボールを
ただただ見送ることしかできなかった。

日曜の夕方は切ない。
今日の日曜は輪をかけて切ない。

さよならサッカーボール。
さよなら禁断症状。

コメントを残す

CAPTCHA