タカハシユタカデザイン(仙台,石巻,多賀城,宮城)

蕎麦

2010年1月24日 日曜日

蕎麦を湯がいて食った。

パンチを効かせた味にするため、めんつゆの中に
わさび、ゆず胡椒、七味、ショウガを入れてみた。

だがしかし彼ら薬味達は互いに相殺しあい、
クソ不味いハーモニーを奏でた。

もしボクが星一徹だったら、ちゃぶ台をひっくり返していただろう。
入れればイイってもんじゃない。

cat2

武士

2010年1月21日 木曜日

『たそがれ清兵衛』と言う映画を観た。
“剣の腕が立つ”言葉だけを取ればカッコイイけど、
その分命のやり取りが多くなる。
闘いを好むとか、好まないとか、
幼い子供がいるとか、いないとか、
病気の母親がいるとか、いないとか、
そんな背景は意味を持たない。

藩主の命令は絶対。

宮沢りえが綺麗だった。
真田広之の殺陣は流石だった。

徳川300年の天下泰平をひっくり返した幕末のエネルギー。
薩摩も長州も、幕府も会津も。
それを知れば知るほど血潮がたぎる。

PS タモリが『武士の一分(ぶしのいちぶん)』と言う映画を
  『武士の一分(たけしのいっぷん)』と言っていた。

sora

寒い季節

2010年1月20日 水曜日

伸びる影、平和ボケした鳩、木々からこぼれ落ちる日、
枯渇した池、ビニールシートにくるまるジプシー、
白い息、空虚な心、揺れるススキ、踊るポンポコリン。

タッタタラリラと寒い季節は続いている。

_MG_2371

福山龍馬

2010年1月18日 月曜日

どこを切り取っても絵になる男、福山。
そんな男が豪放磊落な坂本龍馬の役をやれば、
鬼に金棒、伊藤英明に海猿、
或いは伊藤英明にマジックマッシュルームである。

ただ一点、気になることがある。
剣術修行で江戸へ向かう時の龍馬の年齢は確か18歳。
福山がいくら若いからといってティーンにはとてもみえない。

そして今日見た香川照之の演技は圧巻だった。

_MG_2350

玉ねぎ

2010年1月17日 日曜日

この時期タンメンは、実に合理的な食い物だと思う。
野菜は取れるし、身体は温まるし。

そんな訳で今日もタンメンを調理した。

今年になって9食目のタンメン。

具は玉ねぎしかなかった。

ボクは玉ねぎを見る度、ちびまるこちゃんの永沢君を思い出す。

_MG_2335