タカハシユタカデザイン(仙台,石巻,多賀城,宮城)

河川敷の石

2009年10月30日 金曜日

物を作る時、色々な人に意見を求め
それを全て取り入れると○(マル)ができあがると思う。
上流から下流へ流されて行く石のようにカドが取れて、
当たり障りのないものができあがる。

裏を返せばカドがないと言うことはフックがない。
○は時代の趨勢に丸飲みされ、
誰の喉にも心にも引っかからないことがある気がする。
三日月のようなフックが・・・これ半月だけど。

_MG_1969

あおうめ街道はどこですか?

2009年10月28日 水曜日

ボクはその昔、東京にて道行くおばちゃんに
「あおうめ街道は」どこですか?
と尋ねたことがある。

すると「青梅(おうめ)街道ね。それはこう行って、あー行って・・・・」
ケツから屁が出るほど、いや、顔から火が出るほど恥ずかしかった。

名前の間違いなので仕方ない、
第一“おうめ”の方が当て字だ。
自分を納得させてはみるものの、
奥歯の更に奥がムズムズと痒かった。

数年経った今、
仕事でJR青梅線が記載されたMAPが送られてきた。

奥歯の奥はもう痒くない。


霧のアンカレッジ

2009年10月26日 月曜日

かつて時代の寵児と呼ばれていた人が、
「怒りは時間とエネルギーの無駄」と言い切っていた。
合理的な考え方だなと感心してしまった。

僕はたまにパソコンに対してイライラしてしまう。
自分の操作ミスなのか、パソコンのバグなのか、
それすら判然としないエラーが両手を広げて僕を向かい入れると、
思考は霧のアンカレッジ空港に着陸できない飛行機のように、
グルグルと旋回し時間と燃料だけ消費する。

それでも霧が晴れるタイミングは必ずある。
イライラは不毛である。
分かっていてもストレスを感じるのは、
俺の思考が合理性を欠いている事に他ならない。

IMG_9144

2軍のエース

2009年10月23日 金曜日

自宅兼事務所だと2軍の洋服達を着回すことが多い。
お客さんに会う予定がなければ、
適当な洋服を着て過ごす。
フリースとか、あまり気に入っていないヤツとか、
サイズが微妙に合っていないヤツとか。
あんな所に恥ずかしいシミが着いているヤツとか。

これ即ち、1軍がでる幕がない。
我が家のダルビッシュは抽斗の中でスヤスヤと眠っている。
そして2軍はヘビーローテーションになり、
恥ずかしいシミは更なる恥ずかしいシミを生み、
引いてはエクスタシーをも生み出すだろう。

2軍のエースこそ莫逆の友と呼ぶに相応しい。

再び抽斗を開けてみる。
もうそこにダルビッシュは存在しない。

珍品コレクション3

2009年10月22日 木曜日

apple社が1997年に発売したデジタルカメラquicktake200。
apple社はこのquicktake200以降デジカメを発売していないことを
考えると、なかなかの珍品ではないかと。
とは言っても、ジャンクとして譲り受けた物なので
使い物にはならないのだけど。

これは確かにapple製品なのだけど、製造は富士フイルム。
10年以上前からデジカメの製造は日本が抜きん出ている
ってことですかね。
しかし最近のデジカメに搭載されているスマイルセンサーとか、
顔認知センサーとか、そんな機能いりますかね?
そこまで行くと写真を撮るというより、
撮らされている感覚に近い気がする。

_MG_1957