タカハシユタカデザイン(仙台,石巻,多賀城,宮城)

いた気持ちいいの向こう側

2012年7月26日 木曜日



マッサージは至福の瞬間である。
そのマッサージをうけていると、
「痛い」と「気持ちいい」の間に出くわすことがある。

人はそれを「いた気持ちいい」と表現する。

そしてその「いた気持ちいい」とは

つまるところ「冷静」と「情熱」の間であり、

つまるところ「辻仁成」であり、

つまるところ「ミポリン」なのである。

もしあたながマッサージ屋等で、イタ気持ちい瞬間に出会ったなら、

是非叫んで欲しい。

「ミポリ〜〜〜〜ン」と

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。